ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
               働くあなたの公的年金&保険
               知っ得情報 NO.249              2017.04.15.
ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
 
■■■■■■■■■■■■目次■■■■■■■■■■■■

★保険&年金基礎知識〜雇用保険の保険料率が〜
★保険&年金基礎知識〜給与について〜

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
「花に嵐」はつきもののようで、
桜が満開になった!と思ったら、雨と強風で、あっという間に
花の合間から青い葉が出てまいりました。

今回は、3月31日に決定いたしました雇用保険料率から
雇用保険の役割についてお話いたします。

==========================================================
★保険&年金基礎知識雇用保険料率が

厚生労働省の労働政策審議会(会長:樋口 美雄 慶應義塾大学商学部教授)は,
平成29年3月31日に平成29年度の雇用保険料率を定める告示案要綱を
「妥当」と認め、塩崎恭久厚生労働大臣に答申しました。
答申を踏まえ、平成29年度の雇用保険料率は、平成28年度の料率を引き下げ、
一般の事業で0.9%、農林水産・清酒製造の事業で1.1%、建設の事業で1.2%とし、
平成29年4月1日から適用されることとなります。

一般の事業について、もう少し詳しく説明いたしますと、
トータルの雇用保険料率は、0.9%
そのうち、事業主負担は0.6%(失業等給付の保険料率0.3%,雇用保険二事業の保険料率0.3%)
労働者’被保険者)負担分は、0.3%です。
平成28年度から、事業主側と労働者側のどちらもが0.1%ダウンとなります。
一般の会社にお勤めで、給与が20万円としたら、雇用保険料率は、
平成28年度は、2,200円(内被保険者800円、事業主1,400円)
平成29年度は、1,800円(内被保険者600円、事業主1,200円)
となります。

上の事業主負担のところで、失業等給付と雇用保険二事業という言葉が
出てきておりますが、これが雇用保険の活動内容を示す言葉です。
今回は、この、雇用保険とは一体何をしてくれていてるのか?を
考えてみることにいたしましょう。

●雇用保険の役割
雇用保険は、雇用保険法にその主たる目的として
【労働者に対する給付であるところの】
・雇用の継続が困難となる事由が生じた場合に必要な給付
・職業に関する教育訓練を受けた場合に必要な給付
を行う。
【雇用保険ニ事業として】
そのほか、失業予防、雇用機会の増大、労働者の能力の開発向上
を行う。
と規定しています。

雇用保険は、一般的なイメージとして、労働者(被保険者)を対象とする
失業した場合のセーフティネットのみと捉えられがちですが、
求職者給付だけではなく、、働き続けられるための、
雇用継続給付(育児休業給付や介護休業給付、高年齢雇用継続給付)
教育訓練給付があります。
また、労働者対象だけではなく、事業主対象のサポートもあります。
それが、雇用保険ニ事業です。

●雇用保険ニ事業とは
元は雇用三事業だったのですが、平成19年4月に雇用福祉事業が廃止され、
雇用安定事業と雇用開発事業の「雇用二事業」となりました。
雇用保険ニ事業に、国家予算は投入されておらず、雇用保険料の事業主負担分
(平成29年度でいえば、0.3%)のみを原資としている事業です。
ですので、雇用保険ニ事業は事業主へのサポートをメインとしており、
雇用安定事業として、事業主に対する助成金、中高齢者や若年労働者女性に対する
就職支援等を行っています。
また、能力開発事業として、キャリア形成助成金等の事業主が行う教育訓練への支援、
職業訓練の支援等を行っています。

============================================================
★保険&年金基礎知識〜給与について〜


4月新卒で入社なさった方は、もうすぐはじめての給料日!ということになるかと
思います。待ち遠しいですよね?
給与には、支払に関する原則が労働基準法で定められていますので、
今後のご参考にご説明しますね。
これまでも会社等で働いてこられた方も、今更聞けない、ということもあるかもしれませんので
ご覧になってください。

賃金支払の5原則
が労働基準法に定められています。
1.通貨払いの原則(通貨で)
  現物給与は駄目です、ということですが、
  ただし、労働協約に定めれば現物給与もOKです。
  通勤定期や社宅など、労使間で合意すればこれはありです。
2.直接払いの原則(直接労働者に)
  ですが、労働者の同意の下に銀行振込はOKです。
3.全額払いの原則
  原則。一部を控除して支払うことを禁止していますが、
  法令で定められている税金や保険料(所得税、社会保険料などですね)
  労使協定で定められているもの(従業員食堂での食事代、社内預金など)
  などの控除はOKです。
4.毎月1回以上支払の原則
  月初めから月末までの間に、1回は賃金を支払わなくてはならないということです。
  めんどくさいから、ふた月分ずつまとめて支払うね!というのは×です。
  賃金が、生活資金であることへの配慮です。
5.一定期日払いの原則
  毎月決まった日に払いなさいね。今月は10日に、次の月は25日に、というのは
  駄目ですよということです。
  また、一定期日とは、期日が特定されるとともに、その期日が周期的に
  到来するものでなくてはならないとされています。
  ですので、月末はOKなのですが、
  毎月15日から20日までの間や、毎月31日、毎月第4金曜日などは
  駄目です。

●西尾はこう思います
3.の直接払いの原則は、今の若い方にはピンとこないと思いますが、
昭和20年代の給与は手渡しの時代には、
一生懸命働いても給料日に親や兄弟が事業主のところに直接勝手に
行って、本人の給料を持っていってしまうということが横行していたため
労働基準法にこの項目が盛り込まれました。
また、強制労働の禁止や寄宿舎や徒弟制度の弊害を思わせる項目もあり、
労働基準法は、古い法律なんだなと思います。
皆様に覚えておいていただきたいことがもう一つ、
この賃金支払の5原則は、すべての働く人に当てはまります。
アルバイトで働かれていても同じです。

============================================================

〜〜〜〜〜〜〜〜〜編集後記〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本屋大賞が、恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」に決定しました。
今年度上半期の直木賞も同作品で、
直木賞と本屋大賞の2冠は初めての快挙だそうです。
また、恩田陸さんの本屋大賞受賞は、「夜のピクニック」に続いて
2度目だそうです。
私は以前から、恩田陸さんの「光の帝国 常野物語」シリーズが大好きで、
発想や着眼点が素晴らしい作家さんだと思っていました。

直木賞も、将来に亘って優れたエンターテインメント作品を
書き続けられるであろう作家さんに贈られるということで、
素晴らしい小説が多いのだろうとは思うのですが、
好きなジャンルのものとは限らないので、
直木賞受賞作品というだけでは読んでみようとは思いません。

でも、本屋大賞は、直木賞とは違って、
「書店員さんがお薦めする一冊」なので、読後感の良い作品が多く、
私個人は、本屋大賞ノミネート、本屋大賞受賞作品は
一度は手にとってみたいと思います。

今度のゴールデンウィークは、
ビール片手に、「蜜蜂と遠雷」を読むことを楽しみにしている西尾です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
*********************************************************
社会保険労務士法人西尾事務所
特定社会保険労務士&年金コンサルタント
西尾雅枝
〒604-8155
京都市中京区錦小路通室町東入ル
占出山町308 ヤマチュービル2F N10
電話&FAX(075)241-4586
メール
info@nishio-sr.com
WEBサイトhttp://www.nishio-sr.com
フェイスブックhttps://www.facebook.com/nishiokarasuma
*このメールマガジンの無断転載・転用は固くお断りいたします。*
*********************************************************
------------------------------------------------------------
働くあなたの公的年金&保険知っ得情報
発行システム:『まぐまぐ!』http://www.mag2.com
配信中止はこちら』http://www.mag2.com/m/0000180112.html
-------------------------------------------------------------