ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
               働くあなたの公的年金&保険
               知っ得情報 NO.264              2017.12.01.
ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
 
■■■■■■■■■■■■目次■■■■■■■■■■■■

★保険&年金基礎知識〜副業を持つ場合の問題点〜

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
今年も、もう12月と相成りました。
何かと気ぜわしい月です。
しかも、インフルエンザが流行の兆しを見せているそうで、
手洗い、うがいの励行と、睡眠をしっかりとる等、皆様も
お気を付けください。

今回は、副業を持ったらどうなるか?というお話です。

============================================================
★保険&年金基礎知識〜副業を持つ場合の問題点

前号のメルマガで、
政府が副業を推奨する方向で検討するため、
「柔軟な働き方に関する検討会」を開催しているというお話をいたしましたね。
どうやら政府は、本気のようで、ガイドライン作成やモデル就業規則の
見直しへ、と進んでいます。

今回は、今後、副業が公に推奨されることとなった場合に、
実際にもう一つ仕事を持つとどうなるかを考えてみましょう。

●保険関係について
副業が自営業であれば別なのですが、2つの会社で働く場合どうなるかを
考えてみましょう。

・社会保険
 通常、社会保険に加入するには、その会社で働く通常の労働者の

 おおむね4分の3以上勤務実態があることが要件となっています。

 一つの会社で正社員並みに働いて、他の会社でもというのは
 考えにくいですが、それでも、もう一つの会社で代表取締役になった場合は、
 常勤とみなされるため、
社会保険に加入させなくてはならない、
 ということになります。

 二つの会社で社会保険被保険者に該当する場合どうするか?

1.まず、どちらの健康保険証を持つか?決めます。

  その上で、事業所が同じ年金事務所管轄であれば

  「2以上の事業所勤務の届出」を、管轄年金事務所に。

  事業所が違う管轄であれば

  「2以上の事業所に使用される場合における保険者選択届」を

  健康保険証を持つほうの管轄の年金事務所に。

  それぞれ10日以内に届出ます。

2.その場合の保険料は?

  それぞれの会社でのお給料から算出した標準報酬月額を合算した

  ものが、標準報酬月額となり、それぞれの会社の標準月額に応じて、そ
  れぞれの会社が保険料の
会社負担分を支払い、
  本人のそれそれの会社の給料から被保険者
負担分が天引きされる
  と言うことになります。

・雇用保険
 雇用保険の場合は、社会保険とは違う考え方で、何社か掛け持ちで働いている場合で、
 どちらの会社でも、役員等でななく労働者性がある場合でも、そのうちの1社のみで
 雇用保険に加入すればいいことになっています。
 何社かあるうちの一番給与が高い会社=生計を維持するのに必要な主たる賃金
 を得ている会社、で雇用保険に加入します。
・労災保険
 労災保険は、事業主が加入し保険料を支払うもので、
 2以上の会社に働いていても、労働災害が発生した時に働いていた
 会社の労災保険が適用されます。
 通勤災害の場合、2社に勤務していて、
 A社→B社→自宅という経路をたどっていた場合、
 A社B社間で発生した通勤災害は、B社の労災保険、
 B社自宅間で発生した通勤災害も、B社の労災保険で
 ということになります。
●その他気になる事項
・勤務時間について
 労働者性のない役員等は除いて、2社以上で働く場合、
 その労働時間は通算すると労働基準法で定められています。
 ですので、A社で1日8時間週40時間働き、B社で1日3時間週15時間働いた場合、
 週55時間労働となり、1日8時間週40時間を超えた労働に対しては割増賃金を
 支払う必要があります。
 この場合、A社、B社のどちらが割増賃金を支払うのか、というと、
 雇用契約の締結が後の方というのが一般的ですが、今のところ諸説あります。
・過労について
 2以上の会社で働く場合、副業を持つ場合の大きな不安は、過労です。
 働き過ぎになるのではないか?ということです。
 2以上の会社で働いていて、過労により何らかの病気にり患した場合、
 どちらの会社での勤務が原因でり患したか判定が難しいです。
 また、最悪過労死等になった場合、
 労災保険の補償が受けられる過労死認定基準は月平均80時間を
 超える時間外労働をしていた事実
 ((月に20日出勤とすると、1日4時間以上の残業・12時間労働)
 が要件になりますが、
 2社で働いている場合は、残業時間が2社合計で80時間を超えていても
 認定は難しいのです。

●西尾はこう思います

今までは、副業を認める会社さんが少なかったことから、
やむを得ず会社に黙って副業をというケースもあったやに聞きます。
そのような場合は、残業の割増賃金も、通勤災害の場合の補償も
諦めていたケースも少なくなかったのではないでしょうか?
今後、公に副業が認められるようになりますと、
この割増賃金の問題、通勤災害等の、副業に関連する様々な事象の
整備・整理が必要になってくると思います。

ひとつは、通勤災害の場合の補償の問題です。
上記の、A社→B社→自宅という経路をたどっていた場合、
A社からB社へ向かう途中で通勤災害にあった場合、
B社の労災保険により補償されることとなりますが、
A社で8時間、B社で3時間働いていた場合、B社の3時間分の賃金を基に
補償がされることとなります。
重傷で長い期間療養しなければならない場合、ご本人の負担が大きくなります。
この辺も見直そうという動きも出ています。

二つ以上の仕事を持つことは、可処分所得が増えるだけでなく、
視野が広がるという大きなメリットもあります。
うまく運べばいいなと思っております。

============================================================

〜〜〜〜〜〜〜〜〜編集後記〜〜〜〜〜〜〜〜〜

鍋物の美味しい季節になりました。
うどんすきに湯豆腐、たらちりに蟹ちり、かきの土手鍋、
そして真打ちのふぐちり!
かきの土手鍋を除いて、鍋物に欠かせないのが、
かんきつ類の酢橘やカボスですが、私は酢橘よりも
果汁たっぷりなカボスが好きです。
ところが、今年は、
デパートのはしごをしても、なかなかカボスにめぐり合うことが
できません。

九州では、昨年は熊本で大きな地震があり、
今年は九州北部で豪雨災害がありました。
その影響かと思っていましたら、(その影響も否めませんが)
も一つ大きな原因があったようなのです。

今年は、カボスが大凶作なのだそうです。
それはカボスの木の性質によるところが大きいとか。
カボスは、生った実をそのまま放置しておいても、翌年も実が生りますが、
しかし、「そのまま放置」を4〜5年繰り返すと突然実を付けない年が
訪れるのだそうです。。

昨年は、カボスは大豊作、そして今年は、昨年のそのまま放置が災いしてか
大凶作となってしまった、と九州の方から聞きました。

やっぱり、感謝して美味しくいただく、ということをしないと、
木もモチベーションを維持できないのかもしれませんね。

いつもお願いしているみかん農家さんから橙が届くまで、
レモンを代替にするしかないかと思っております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
*********************************************************
社会保険労務士法人西尾事務所
特定社会保険労務士&年金コンサルタント
西尾雅枝
〒604-8155
京都市中京区錦小路通室町東入ル
占出山町308 ヤマチュービル2F N10
電話&FAX(075)241-4586
メール
info@nishio-sr.com
WEBサイトhttp://www.nishio-sr.com
フェイスブックhttps://www.facebook.com/nishiokarasuma
*このメールマガジンの無断転載・転用は固くお断りいたします。*
*********************************************************
------------------------------------------------------------
働くあなたの公的年金&保険知っ得情報
発行システム:『まぐまぐ!』http://www.mag2.com
配信中止はこちら』http://www.mag2.com/m/0000180112.html
-------------------------------------------------------------