ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
               働くあなたの公的年金&保険
               知っ得情報 NO.349           2021.08.15.
ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
 
■■■■■■■■■■■■目次■■■■■■■■■■■■

★保険&年金基礎知識~今年の基本手当日額は?~

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
前線が日本列島に停滞していて、西日本、特に九州で、
雨が長く降り続いています。

今回は、基本手当日額のお話です。

============================================================

★保険&年金基礎知識~今年の基本手当日額は?~

厚生労働省は、8月1日(日)から雇用保険の「基本手当日額」を変更しました。
雇用保険の失業等給付の一つである基本手当は、
労働者が離職した場合に、失業中の生活を心配することなく
再就職活動できるよう支給するものです。
「基本手当日額」は、離職前の賃金を基に算出した1 日当たりの支給額をいい、
給付日数は離職理由や年齢などに応じて決められています。
今回の変更は、令和2 年度の平均給与額が令和元年度と比べて約1.22%下落したこと
及び最低賃金日額の適用に伴うものです。
なお、平均給与額については、「毎月勤労統計調査」による
毎月決まって支給する給与の平均額(再集計値として公表されているものと
同様の統計的手法により再集計された額に係る毎月勤労統計の値)を用いています。
具体的な変更内容は以下のとおりです。

具体的な変更内容
基本手当日額の最高額の引下げ
 基本手当日額の最高額は、年齢ごとに以下のようになります。

  1. (1)60 歳以上65 歳未満 7,186 円 → 7,096 円(-90 円)
  2. (2)45 歳以上60 歳未満 8,370 円 → 8,265 円(-105 円)
  3. (3)30 歳以上45 歳未満 7,605 円 → 7,510 円(-95 円)
  4. (4)30 歳未満         6,845 円 → 6,760 円(-85 円)
基本手当日額の最低額の引上げ
  2,059 円 → 2,061 円(+2 円)

基本手当日額の算定基礎となる賃金日額の最高額、最低額等について、
毎年度の平均給与額の変動に応じて変更していますが、
これにより変更した最低額が、
最低賃金日額(地域別最低賃金の全国加重平均額に20 を乗じて7で除して得た額)
を下回る場合は、最低賃金日額を最低額とすることとされています。
(雇用保険法第18 条第3項)。
令和3年8月1日以降の基本手当日額の最低額については、
最低賃金日額に、基本手当の給付率80%を乗じて計算しています。
(計算式)
902 円(令和3年4月1日時点での地域別最低賃金の全国加重平均額)×20÷7×0.8=2,061 円

となります。

●支給限度額も変わります
上記の、毎月勤労統計の平均定期給与額の下落に伴い、
8月1日から、高年齢雇用継続給付、育児休業給付、介護休業給付の
支給限度額も変更になりました。
【高年齢雇用継続給付】
・高年齢雇用継続給付 支給限度額 365,055円 → 360,584円
 支給対象月に受けた賃金の額が、支給限度額の360,584円以上であるときは、
 高年齢雇用継続給付は支給されません。
 また、支給対象月に受けた賃金額と高年齢雇用継続給付として算定された額の
 合計が支給限度額を超えるときは、360,584円が支給額となります。
・高年齢雇用継続給付 最低限度額 2,059円 → 2,061円
 高年齢雇用継続給付として算定された額が、最低限度額(2,061円)を超えない
 場合は、支給されません。
・60歳到達時の賃金月額
 上限額 479,100円 → 473,100円
 下限額  77,220円 →  77,310円
 60歳到達時の賃金が、上限額以上の方は、賃金日額ではなく上限額を用いて、
 下限額未満の方については、下限額を用いて、支給額を算定します。
【育児休業給付】
 上限額(67%)  305,721円 → 301,902円
 上限額(50%)  228,150円 → 225,300円
【介護休業給付】
 上限額     336,474円 → 332,253円

●西尾はこう思います

7月28日の日経新聞で、厚生労働省は令和4年4月からの雇用保険料の
引き上げの検討に入ると報道されていました。
理由は、雇用保険の財源がひっ迫しているため、と思われます。
新型コロナウィルス感染症の流行前には、雇用保険の財源は、
余裕があった、と言われています。
そのため、何年も雇用保険料率の引き上げは見送られてきました。
しかし、この感染症の影響で、雇用確保のため、
雇用調整助成金の給付が増大しています。
それに加えて、働き方の多様性に伴い、雇用環境整備のための
育児休業、介護休業関連の助成金の支給も増えています。
働く人のセーフティネットとしての雇用保険の失業等給付の維持、
雇用環境をより良くするための、育児・介護休業取得促進、
事業主への雇用確保のための助成金の拡充等々
国庫負担は勿論ですが、事業主や働く人にも今、
相応の負担が求められる時が来たようです。

============================================================

~~~~~~~~~編集後記~~~~~~~~~

今年の夏は、夕焼けが綺麗なように思います。
天候不順で、通勤帰りの電車の中から見る空は、
西山や比叡山にダイナミックな入道雲がかかり、
その隙間から、夕陽がのぞき、雲をピンクや赤に染めて、
見とれる程です。
旅行先で、電車の窓から見る夕焼けは、まだまだ夢です。
今はせめて、日常の中のスペクタクルを楽しみましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*********************************************************
社会保険労務士法人西尾事務所
特定社会保険労務士&年金コンサルタント
西尾雅枝
〒604-8155
京都市中京区錦小路通室町東入ル
占出山町308 ヤマチュービル2F N10
電話&FAX(075)241-4586
メール
info@nishio-sr.com
WEBサイトhttp://www.nishio-sr.com
フェイスブックhttps://www.facebook.com/nishiokarasuma
*このメールマガジンの無断転載・転用は固くお断りいたします。*
*********************************************************
------------------------------------------------------------
働くあなたの公的年金&保険知っ得情報
発行システム:『まぐまぐ!』http://www.mag2.com
配信中止はこちら』http://www.mag2.com/m/0000180112.html
-------------------------------------------------------------