ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
               働くあなたの公的年金&保険
               知っ得情報 NO.380         2022.12.15.
.
ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
 
■■■■■■■■■■■■目次■■■■■■■■■■■■

★保険&年金基礎知識~2022年の主な法改正~

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
鴨川にゆりかもめが飛来しています。
鴨川にユリカモメが来ると、京都も冬本番という感じです。

今回は、2022年の主な法改正を振り返りましょう。

============================================================

★保険&年金基礎知識~2022年の主な法改正~

今年も最後のメルマガとなりました。
今回は、社会保険と労働関係の今年の主な法改正を振り返ってみましょう。
まずは、育介法の改正から

●改正育児・介護休業法の段階施行
まず、育介法ですが、今回の改正は、男性の育休取得がメインとなっています。
・令和4年4月1日施行分
 ☆育児休業を取得しやすい雇用環境の整備
 事業主の措置を義務化
 1.育休に関する研修の実施
 2.相談窓口の設置
 3.自社の育休取得の事例を労働者への提供
 4.育休制度等の方針の周知
 他に、本人、配偶者の妊娠・出産等を申し出た労働者に対して
 育休取得意向を個別に行うことを義務化
 ☆有期雇用労働者の育児・介護休業取得要件の緩和

・令和4年10月1日施行分
 ☆出生時育児休業の新設
  出生後8週間以内に最長4週間の追加育休が可能となりました。
  ※女性の場合、出生後8週間は産後休暇のため、これは男性のための
    制度です。
 ☆育児休業の分割取得が可能となります。
  ※男女とも2回まで。

●労働施策総合推進法改正の段階施行
令和4年4月すべての企業において事業者のパワハラ防止措置が義務化
労働施策総合推進法(いわゆるパワハラ防止法)は令和2年年6月から、
既に大企業では施行されていますが、
令和4年4月からは、すべての事業者が、厚生労働省が定めるパワハラ防止指針
に沿って、職場におけるパワハラの対策を講ずる義務がある、ということです。

●厚生年金保険法・健康保険法の改正による適用拡大
令和4年10月1日からは、従業員数101人以上の事業所に勤務する
・週の措定労働時間が20時間以上
・月額賃金が8.8万円以上
・2カ月を超える雇用の見込みがある
・学生ではない
上記要件をクリアするすべての・パートタイム・アルバイト勤務者は
社会保険の加入対象者となります。

今年の9月末までは、従業員数501人以上の企業の労働者が加入対象でしたが、
10月から法改正で、101人以上の企業の労働者も対象となりました。
令和6年10月からは、従業員数51人以上の企業から加入対象となります。

●西尾はこう思います
厚生年金・健康保険の被扶養配偶者で、パート・
アルバイトの雇用形態で勤務
されている方は、130万円の壁に悩んでおられる方も多いと聞きます。
ご自身の分の保険料を給与から控除されるのは痛いことではありますが、
社会保険に加入することにより
私傷病の場合の傷病手当金、出産手当金、老後の老齢厚生年金と、
メリットはあります。
社会保険の加入拡大、私は賛成です。

1月1日のメルマガはご挨拶のみとさせていただきます。

============================================================

~~~~~~~~~編集後記~~~~~~~~~

兄から恒例の電話があって、今年も年末に河豚がいただけそうです!
兄の送ってくれる河豚はまさに絶品。
橙を絞り入れたぽん酢で、河豚さし、ちり鍋、雑炊と....。
考えるだけで、しあわせになります。
今年もメルマガをご愛読くださいましてありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。
来る卯年の皆々様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*********************************************************
社会保険労務士法人西尾事務所
特定社会保険労務士&年金コンサルタント
西尾雅枝
〒604-8155
京都市中京区錦小路通室町東入ル
占出山町308 ヤマチュービル2F N10
電話&FAX(075)241-4586
メール
info@nishio-sr.com
WEBサイトhttp://www.nishio-sr.com
*このメールマガジンの無断転載・転用は固くお断りいたします。*
*********************************************************
------------------------------------------------------------
働くあなたの公的年金&保険知っ得情報
発行システム:『まぐまぐ!』http://www.mag2.com
配信中止はこちら』http://www.mag2.com/m/0000180112.html
-------------------------------------------------------------